Be the light, travel light, live light.

やりたいことを仕事にし、旅をするように生きる。

sleeping airportで見る空港野宿ランキング

LCC(ローコストキャリア)を使って移動を続けていると到着時間、出発時間が早朝または深夜となることもあり、わざわざホテルで宿泊するのはもったいないということが多いです。
そこで、空港で一晩過ごすということも多々あるわけですが、
空港で寝るための情報が詰まったサイトがあるので紹介します。
Guide to Sleeping in Airports
スリーピングエアポートですね。
毎年アジア、南米、北米、ヨーロッパなどのベスト空港とワースト空港の発表があり、
そのほかにも、ベストラウンジなどラウンジ情報もあるので読んでみると面白いかもしれません。ただし、英語のみなのであしからず。
 
ちなみに2014年のベストエアポートはシンガポールのチャンギ空港だそうです。チャンギ空港は毎年上位にランクインする本当に快適な空港です。空港自体が一つの観光地といってもいいと思います。
 
2位以下はこの通りです。
2. インチョン空港(韓国)
3. ヘルシンキ空港(フィンランド)
4. ミュンヘン空港(ドイツ)
5. バンクーバー空港(カナダ)

 

チャンギ空港とインチョン空港は必ずといっていいほど上位にランクインしますね。

チャンギ空港に関してはwifi有り、映画館、プール、植物園、フィットネス、シャワー
空港自体が観光スポット化していますね。

他にも、2012年のヨーロッパベストエアポートに選ばれている
オランダ、アムステルダム(Amsterdam)のスキポール空港も良いところですよ。

中東だとドバイやイスラエルのテルアビブ空港も高評価となっています。

そして、5位には僕のアナザースカイである、バンクーバー空港がランクイン!!
アウトレットモールもできましたし、近いうちに買い付けに行こうと思います!空港はその国の玄関なので、日本の空港ももっと頑張ってほしいですね。
これからは空港も観光スポットの一つとして、世界空港巡りをしていきたいと思います。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です