Be the light, travel light, live light.

やりたいことを仕事にし、旅をするように生きる。

世界一周航空券を買って後悔した人が多い?実はビジネスクラスは安い?

世界一周に旅立つ人にとって

必ずといっていいほど、ぶつかる問題がこの世界一周航空券です。

 

▼世界一周航空券は買うべきか?LCCを使うか?

世界一周航空券を買うか、現地でその都度、航空券を手配するか

僕が出会った旅人たちで

世界一周航空券を買って良かったという人は “1人も” いませんでした。

なぜなら、彼らは使えるお金は限られていますが、1年くらいは時間がある、という人たちだったので

結果的に、自分でその時一番安い航空券を手配したほうが最終的に安い、という結論だったのです。

いわゆる貧乏バックパッカーです。

お金だけでで考えれば、ですけどね。

 

僕もこの世界一周航空券は使ったことはないのですが

世界一周へ旅立つ前に相当悩んだ人間のうちの一人ですし、

今日までに培った経験、情報などを踏まえて、2周目に旅立つ時に自分だったらこういう使い方をする

ということを紹介したいと思います。

 

▼世界一周航空券とは

夢のチケットのような響きがしますが、実際はただの連続した航空券ですね。

世界一周航空券を専門にコンサルタントしている会社もあるので紹介しておきます。

 

世界一周堂

http://www.sekai1.co.jp/

しかしコンサル料は安くはないので、自分で調べて準備することをお勧めします。

 

だってそれが旅の醍醐味でしょう?

 

世界一周航空券には種類があります。

大きく分けると3種類

・ワンワールド (One world)

・スターアライアンス (Star Alliance)

・スカイチーム (Sky Team)

 

この3つは航空会社の連合組織なんですが、

例えば、JALはワンワールドに加盟していますし、

ANAだったらスターアライアンスに加盟しています。

他にも有名なところだとアメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィックはワンワールド

ユナイテッド航空、ルフトハンザ、エアカナダ、タイ航空はスターアライアンス

デルタ航空、KLM、大韓航空、エールフランスはスカイチームに所属しています。

 

自分がよく使う航空会社がどこに加盟しているかというのが非常に重要で

それによってどこの会社のマイルを貯めるかということにもつながってきます。

 

マイルを貯めるにも様々なノウハウがありますので3つの航空連合は覚えておくと良いです。

・ワンワールド (One world)

・スターアライアンス (Star Alliance)

・スカイチーム (Sky Team)

 

 

さてさて、

冒頭で、世界一周航空券を買ってよかったという人は1人もいなかったと言いましたが、世界一周航空券で世界一周している人は少なからずいました。

その人たちが買ったチケットはワンワールドです。

やはり大陸制で南米に強いワンワールドはバックパッカーにも人気です。

ワンワールド、大陸制についてはこちらの記事を参考にしてください。

http://lij.co.jp/blog/rtwoneworld/

 

実際はリマ(LIM)からイースター島(IPC)のチケットはビビるほど高くないんですけどね。

時期と為替によるんでしょうけど、往復500USDくらいで行ける時もあります。

 

 

では、ここから本題に入ります。

タイトルにもある、「ビジネスクラスは安い?」という部分と世界一周を終えた僕が世界2周目に旅立つなら、

という観点から世界一周航空券の最も効果的、コストパフォーマンスの高い利用方法を紹介します。

 

▼世界一周航空券はビジネスクラスが安い!?

先ほど紹介した世界一周堂のホームページに載っている世界一周航空券の料金を参考にします。

http://www.sekai1.co.jp/rtw/one/index.html

 

ビジネスクラスの6大陸が978,200円+諸経費がかかります。

こちらのページからも正規の運賃が計算できるのですが、ルートを決めて、チケットも決めてからの値段算出になるので、ものすごく面倒くさいです。

https://rtw.oneworld.com/rtw/default.aspx?lang_id=ja

 

試してみたら978,900円と諸経費が200,080円で、合計1,178,980円でした。
RTWoneworld

諸経費には出国税や保安料、旅客サービス料、空港施設料、燃油サーチャージなどが入っていました。

これで6大陸16フライトなので、1フライトあたり73,686円です。

ビジネスクラスに7万円で乗れるって安いと思いませんか?

片道で乗ることはないにしても、ヨーロッパへビジネスクラスで片道で行くと30万円近くしますね。

なので世界一周航空券のビジネスクラスのコストパフォーマンスはいいと思います。

ビジネスクラスで優雅に世界一周なんて最高じゃないですか。

そしてビジネスクラスのいいところってこれだけじゃないんです。

 

先ほどのマイルの話で、

エコノミークラスだとマイルの加算率が50%とか、最悪マイルが加算されないなんてことも多いです。

でもビジネスクラスだとマイルの加算率は125%とかそれ以上です。

ファーストクラスだと150%や、多いと300%なんてのもありますね。

世界一周航空券のエコノミーで世界一周をすると30,000マイルくらい貯まると思います。

それがビジネスクラスだと2倍以上貯まりますし、

ホテル代やそのほかのLCCの料金、レストランの料金など、いろいろとクレジットカードで支払うことも多いと思うので、

世界一周から帰ってきたら、貯まったマイルでLAを2往復くらい出来てしまいます。

マイルを貯めるおすすめクレジットカードですが、

100円で2マイル貯まるカードとか、本当にいろんなカードがありますけど、

僕がアフィリエイト報酬とか抜きにして、純粋にいいなぁと思うのはこれですね。

SPGアメックス
http://u0u0.net/oRh2

 

100円で実質1.25マイル貯まるので普通のアメックスの100円で1マイルよりもマイルが貯まりやすいです。

こいつの凄いところがシェラトンなど1泊50,000円はする有名ホテルの無料宿泊券がもらえること!!

これだけで年会費の31,000円(税別)はペイできてしまいますし、

さらにマイルへ交換できる航空会社がJALとANAの両方あるところもいいです。

アメックスはANAを含む15社の航空会社へマイル交換ができますが、

このSPGアメックスはJALとANAの両方を含む27社の航空会社へマイルを交換できます。

 

デメリットは個人用のカードしかないところですね。

法人カードはないので、会計処理が多少煩雑になります。

それでもこのカードの破壊力は凄いと思いますよ。

 

▼まとめ

・世界一周航空券を買うよりも、LCCで一周したほうが安い

・世界一周航空券のビジネスクラスの1フライトあたりの料金は73,686円

・マイル加算率が125%超

・帰国後、アメリカ、ヨーロッパへ行けるほど、マイルが貯まる

・オススメカードはSPGアメックス

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です