Be the light, travel light, live light.

やりたいことを仕事にし、旅をするように生きる。

世界一周航空券「ワンワールド」

世界一周航空券の種類は3つ
・ワンワールド(oneworld)
・スターアライアンス(STAR ALLIANCE)
・スカイチーム(Skyteam)
もう少し種類はありますが、この3つが人気で
ワンワールドかスターアライアンスの二大巨頭となっています。
ワンワールドは大陸制、
スターアライアンスとスカイチームはマイル制という制度で世界を一周します。
 
▼大陸制とは
ワンワールドの大陸制とは、訪問する大陸数によってチケットの価格を決定します。
大陸には
・アジア
・オセアニア
・ヨーロッパ
・アフリカ
・北米
・南米
とあり、アジア、ヨーロッパ、北米の3大陸は必ず選択することになります。
最大6大陸まで自由に選択できます
フライト数は最大で16区間(16回)、乗り換えも1区間と数えます。
オープンジョーといってインとアウトが違う場合、
例えばバンコクに到着し、次のフライトがシンガポールの場合
バンコク~シンガポール間は陸路の移動ですが、この間も1区間と見なされます。
大陸ごとにフライト制限もあります。
北米は最大6区間までで、その他の大陸は4区間です。
追加料金を支払うことで大陸内でのフライトを増やすことはできますが、
最大フライト数は16区間を越えることはできません。
 
利用できるエアラインは
・日本航空(JAL)
・アメリカン航空
・ブリティッシュエアウェイズ
・キャセイパシフィック航空
・カンタス航空
・フィンエアー
・イベリア航空
・ラン航空
・ロイヤルヨルダン航空
・エアベルリン
・S7航空
・TAMエアライン
・マレーシア航空
・カタール航空
・ロイヤルヨルダン航空
・スリランカ航空
有効期限は1年間。
価格は燃油サーチャージなどで変わるため、こちらのサイトで確認してください。
https://ja.oneworld.com/
期間が1年間有効なので、お盆と年末、GWで日本行きのチケットを別で購入すれば、
3回に分けて世界一周することも可能です。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です