Be the light, travel light, live light.

やりたいことを仕事にし、旅をするように生きる。

世界一周航空券の種類と選び方

世界一周航空券には大きく分けて3種類あります。
・ワンワールド (oneworld)
・スターアライアンス (Star Alliance)
・スカイチーム (Sky Team)
この3つですね。
ワンワールドの世界一周航空券を買うと、ワンワールドに属している航空会社、例えば、JAL、アメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズなどを使って世界一周することができます。
航空会社によって得意とするエリアが違ってくるので、自分の行きたいところは、どの航空会社が運行しているのかを事前に調べておく必要があります。
イースター島へ唯一運行しているラン航空がワンワールドに所属しているので
イースター島含め、南米を旅行したい人はワンワールドで決定です。
就航都市が他よりも多く、使いやすさは群を抜いています。
 
世界一周航空券を買う人も珍しいですが、あえて世界一周航空券を買うならワンワールドでしょう。
ワンワールド以外で世界一周している人には会ったことがありません。
 
選び方の基本はまず
① 行きたい都市を決める
② その都市に就航している航空会社を調べる(Skyscannerなどで)
③ ①②を繰り返して多くの航空会社が属している航空連合(ワンワールド、スターアライアンス、スカイチーム)を選択する
ここでポイントとなるのが、全てを飛行機で移動しなくてもよい、ということです。
全ての行程がつながっていなくても、途中でバス、鉄道、船を使って移動し
次のフライトの空港まで陸路を移動してもいいのです。
これはオープンジョーと呼ばれる方法です。
 
ヨーロッパ内の旅行だったら世界一周航空券を使わなくても、LCC、鉄道、バスでどこへでも行けますし、むしろ安い!!
アメリカ国内は仲間とキャンピングカーを借りて旅行っていうこともできます。
当然、大陸を越える長距離移動は世界一周航空券での移動をした方が安くて、マイルも貯まるでしょう。
なので使い方は、十人いれば十通りあるといってもいいです。
うまく使いこなすには相当アタマを使うことになるでしょうし、細かいところまで事前に日程を決めないといけないかもしれません。
その時その時で予定を決めるバックパッカー達には不向きの航空券ですね。
一度、自分が行きたい都市とそこに就航している航空会社を洗い出してみて下さい。
この作業をして予定を決めている時が実は一番ワクワクしてたりします。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です