Be the light, travel light, live light.

やりたいことを仕事にし、旅をするように生きる。

若者よ、旅に出よヘンリーロリンズが贈る感動のメッセージ

若者よ、旅に出なさい。
まだパスポートを持ってないなら、今すぐ作りなさい。
夏になったら、バックパックを背負って、デリー・サイゴン・バンコク・ケニヤに行き、
ショックを受け、そして感動しなさい。
食べたことのない料理を食べ、面白い人と出逢い、
冒険に出て、危険から身を守りなさい。
帰ってきたら自分の国が違って見えるでしょう。首相も違う人に見えるでしょう。
誰であっても、音楽、文化、食べ物、水資源について見方が変わるでしょう。
シャワーを浴びる時間も短くなるでしょう。
「Globalization(グローバリゼーション)」の本当の意味もわかってくるはずです。
それはトム・フリードマンが言った『フラット化する世界』ではありません。
地球の気候の変化と環境破壊が決して嘘ではないこともわかるでしょう。
ある人の一日は、バケツ4杯分の水のために20km歩くだけで終わります。
あなたのフライトの向こうには、どんな本も先生も決して教えてくれない『授業』が待っています。
多くの人は、帰ってきた時に初めて全てがはっきりし、頭の上に電球が浮かぶのです
ヘンリー・ロリンズ
=====================================================================
I beg young people to travel.
If you don’t have a passport, get one.
Take a summer, get a backpack and go to Delhi, go to Saigon, go to Bangkok, go to Kenya.
Have your mind blown, eat interesting food, dig some interesting people, have an adventure, be careful.
come back and you’re going to see your country differently, you’re going to see your president differently,
no matter who it is, music culture, food, water.
Your showers will become shorter.
You’re going to get a sense of what globalization looks like.
It’s not what Tom Friedman writes about,
I’m sorry. You’re going to see that global climate change is very real.
And that for some people, their day consists of walking 12 miles for four buckets of water.
And so there are lessons that you can’t get out of a book that are waiting for you at the other end of that flight.
A lot of people come back and go “ohhhhhhhh”
And the lightbulb goes on.
Henry Rolins
=====================================================================

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です